絵本「三つの金の鍵 魔法のプラハ」

こんばんは。kroužek(クローシェック)のyascoです。
プラハは一度訪れたことがあるだけですがとても大好きな街で、いつか必ず再訪したいと思っています。そんな大好きな街が舞台の絵本を先日、閉店間近のひつじ書房(学生時代から大大大好きな児童書専門店でした)で見つけて思わず手に取りそのまま買って帰りました。

一つ一つの絵が美しくて、少し不気味で静かで、そしてプラハ出身の作者の郷愁の思いが伝わってきます。細かく描きこまれた絵が好きな私にはたまらない。

静かな夜に一人読みたくなる絵本です。

kroužek

ラップブレスと、ボタンアクセサリーの kroužek(クローシェック)です。

0コメント

  • 1000 / 1000