ゆうパックスマホ割使ってみました

こんにちは。kroužek(クローシェック)のyascoです。
来週末のポケットマルシェ深北緑地に、La chaleurさんへの委託で出店するため、先程商品を発送してきました。マンションの受付から持ち込み100円引きで宅急便が出せるので今までは黒猫ユーザーだったのですが、スマホアプリとクレジットカードがあればゆうパックが180円引きになるサービスがあるということをツイッターで知りまして。早速使ってみました。
まずアプリをダウンロードして、自分の名前や住所などの情報やクレジットカードを登録します。
そして宛名ラベルの作成。ここでは宛先や荷物のサイズを登録し、決済の仮登録的なことをします。実際に決済の手続きが開始されるのは郵便局で荷物を渡してからなのでこの時点で支払いは行われません(安心!)。発送予定の郵便局も登録することになるので、その時にゆうプリタッチ設置局かどうかも確認しましょう。ラベルの発行はゆうプリタッチという機械で行います。メルカリ便使ったことのある人にはおなじみですね。
郵便局に着いたら、作成履歴から作成した宛名ラベルを発行するための2次元コードを表示して、ゆうプリタッチの機械でピッとするだけ。4枚連続のラベルが出てくるので、上2枚を荷物に貼り付けて、下の2枚を添えて窓口に出したら控えとレシートを返してくれます。この時にサイズを改めて測ってくれるので、もしかして自分で測った数値が間違っていたら訂正してくれるのかも。
小さい荷物だと黒猫のコンパクト便の方がまだ安いので私はそちらを利用すると思うけど、それを超えるサイズの場合はゆうパックスマホ割、とても便利かも。字が汚いので印字してもらえるのもありがたい😁

10月20・21日 ポケットマルシェ深北緑地
La chaleurさんのブースに委託しています。お近くの方ぜひぜひ遊びに来てください。

kroužek

ラップブレスと、ボタンアクセサリーの kroužek(クローシェック)です。

0コメント

  • 1000 / 1000